iPhoneの画面フィルム

by author


TOP > iPhoneの画面フィルム


iPhoneは標準で強化ガラスが採用されているので傷がつきにくい構造になっていますが、それでも利用していれば傷がついてしまうことがあります。
そこで利用されるのが画面保護フィルムです。

画面保護フィルムは3種類あり、ガラス、フィルム、マットです。

どれも比較的手に入れやすい商品ばかりですし、機能面でも似てきています。

ただし、触り心地など個人差が多い部分でもあるので注意したいところです。



iPhone用の保護フィルムでもっともよく利用されるのがフィルムタイプです。

安価であり、使い捨てでどんどん替えていく方が多いです。

また、光沢、非光沢など見やすさ、見栄えが違う商品が多数あるのもメリットの一つです。

フィルムタイプと並んでよく売れているのがマットタイプです。フィルムよりも厚みがありますが、iPhone用の保護フィルムとしては画面保護に特化したタイプが多いです。
傷防止の他に指からの油分を弾くことが多いです。

指は綺麗にしているつもりでも脂分があり、画面を汚してしまいます。

マットタイプの保護フィルムの多くが油分対応されていることから簡単に拭き取れると好評です。



iPhone用の保護フィルムで利用者が増えているのがガラスを利用したタイプです。



フィルムと違って固いのですが、滑りがよく、また、透過率が高いことからつけていることに気づかない方も多いほどです。

価格は高めですが、フィルムよりも高寿命であり利用者が増えてきています。