iPhoneの追加ハードウエア

by author


TOP > iPhoneの追加ハードウエア


iPhoneは純正、サードパーティ製とさまざまなハードウエアが用意されています。iPhoneのイヤホン端子とライトニングケーブルを利用したハードウエアが多いですが、中にはWifiやBluetoothを利用した通信機器もふえています。

Softbankを自分らしく選ぶなら此方のサイトがオススメです。

iPhoneには専用接続端子が用意されており、iPhone5からそれにライトニング端子が追加されています。
ライトニング端子は主にスピーカーなどが接続されることが多いのですが、中には車のオーディオ機器と接続できる製品も増えてきており、iPhoneが音楽、ナビゲーションを行うことが可能になっています。

ナビゲーションについてはアプリ対応となり、サードパーティ製のアプリも多数用意されてきています。


通信装置を利用したハードウエアも多数登場してきています。

特にBluetoothを利用したタイプが多く、短距離ではありますが、高速通信できることからさまざまなハードウエアで利用されています。



Bluetoothを利用したハードとしては音楽関連が多いですが、中にはロボットなども用意されてきています。

また、商店などでは一斉通知に利用されるケースも多く、新しい宣伝方式として注目されています。



通信についてはWifiも利用されることが多く、プリンタなどで利用が進んできています。

プリンタについてはライトニングケーブルで接続できない場合が多いですが、PCなどと違ってドライバが必要ないのも利点とされています。